今すぐ無料試し読みする>>

カラミざかり第4話【おっぱい…さわって…】ネタバレと感想

カラミざかりの第4話のネタバレと感想を紹介します。

無料試し読みはこちら>>

カラミざかりの第4話のネタバレ

ゴムを装着した貴史に智乃は話しかける。

「あたし…初めてだからゆっくり…」

「俺も…初めて…」

智乃は初めて感じるチンポに激しく声を上げる。

「あぁ…んぁ!はぁ…」

ブラジャーを剥ぎ取り、あらわになった胸を揉みながら貴史は言う。

「き、気持ちよすぎて…もう出る!!」

二人の息は荒く…そして一緒に果てた。

貴史が置いてけぼりの高成と里帆に気づく。

「お…お前らも来いって!」

急に恥ずかしくなり貴史は二人の手をとりベッドに誘う。

高成は目の前の状況に言葉を詰まらせる。

貴史が今度は里帆に襲いかかっていた。

「お、おい!」

止めにかかる高成を智乃が止める。

智乃は高成を見つめ、そしてキス。

高成の初めてのキスは、里帆ではなく…智乃だった。

高成は犯される里帆から目を離せなかった。

その瞬間、高成と智乃はベッドから滑り落ちる。

高成の目の前には貴史が抱いたあとの智乃のあらわになった裸。

「うっわ!飯田のまんこめちゃ濡れてる!」

高成の頭は真っ白になった。

すべてが虚しくなる…この感覚…

そんな高成に智乃が話かける。

「おっぱい…さわって…」

そんな中、里帆の喘ぎ声に高成は後ろを振り返る。

カラミざかりの第4話の感想

壮絶な展開に突入してるカラミざかり第4話の感想いきます!

お互いにカラダを求めることしか頭にない状態!

智乃も貴史も感情MAXな状態ですね!

そんな中でも冷静にゴムをつける貴史、初めてだからやさしくしてほしい智乃。

この辺に青春感はありますよね。

だが!ここからです!おかしくなるのが…

まさに”さかり”です!

セックスを終えた貴史が高成・里帆をベッドに引きずり込む。

4Pですよ…これがなぁ…おかしくなりましたよね。

そのまま里帆を抱きにかかる貴史。

それをジーっと見てしまうんですよ高成が。

これは切ない…好きだから見たい。

でも貴史に抱かれてる。

葛藤!マジ葛藤!w

そんな高成の目の前には裸の智乃が…

チンポは智乃に反応するけど、頭は里帆でいっぱい。

このシーンの高成の表情はトラウマものです。

今すぐ無料試し読みする

👆15ページ無料で読めます👆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です