大学生でも親に内緒でお金を借りることはできます

大学生は友達とスキー旅行へ出かけたり、サークル活動や合コンなど何かとお金が急に必要になったり、時間はあるけどお金はないという学生は多いです。

 

親からの仕送りの額も決まっているし、またはお小遣いをもらってないというケースもあり、毎月のやりくりが大変になる時があります。お金が急に必要になった時、カードローンでお金を借りれたらいいのにと考えるケースもあるでしょう。

 

アルバイトをしている学生が多いですが、ある程度の期間、働いているとカードローンの申し込みができ、発行することができます。親に内緒でカードローンの発行はできるので持っていると便利です。申し込みは専用サイトから24時間365日いつでも手続きができるので、安心して手続きができ急にお金が必要な時にすぐ申し込み、融資が受けられるのは何かと便利です。

 

大手消費者金融会社でしたら、初回登録後の利用で30日間無利息にて利用ができることもあり、何かと利点も多いのでサービスを上手に活用することができます。カードローン申し込み後は、自宅へ郵送物など届きませんし、利用明細書はウェブサイトへログインして確認することになります。現在の利用金額と返済額を全てチェックすることができるので何かと安心できます。

 

自分の都合に合わせて借り入れと返済ができるので上手に活用することができますし、大学生の方でも条件を満たし、アルバイトをしていればカードローンを発行することができるので持っていると幅広く利用することができます。

専業主婦がお金を借りるには

仕事を持たない専業主婦でもお金を借りることは可能です。2010年に貸金業法で完全施行された総量規制の規定によって、消費者金融系のカードローンなどでは年収の3分の1を超える借入ができなくなりました。収入のない専業主婦は消費者金融からはお金を借入れる事ができません。

 

しかし、貸金業法の管理下にない銀行系のローンならば総量規制の対象外となりますので、専業主婦でも借入ができる場合があります。各金融機関によって条件は異なりますが、配偶者、つまりご主人に安定した収入があれば借入ができるとしている金融機関は結構多いものです。

 

専業主婦がお金を借りるにはいくつか注意しておきたい点があります。本人に収入がありませんので、できる限り低金利の商品を選びたいですし、返済にかかる各手数料にもお金をかけたくありません。

 

そこで、お勧めなのがネット銀行のカードローンです。ネット銀行ならば、家にいながら申し込みから借入や返済まで全ての手続きを完結させる事ができます。また、一般銀行と比較して金利が低めに設定されているのも大変魅力的です。ただし、カードローンは限度額までなら何度でも借入ができるため、お金を借入する習慣がついてしまわないようにすることが大切です。そういった点から考えるとフリーローンでの借入も検討してみると良いかもしれません。

 

審査に1週間程度の時間がかかるはデメリットですが、審査自体はカードローンの審査より緩やかだと言われます。また、融資は最初の1度限りであとは毎月返済していくだけですので、カードローンの様に手軽に借金を繰り返したくないという方にはおすすめです。
専業主婦だからこそ、お金に関してはしっかりとしていたいものです。決して無理のない様に借入、返済をしましょう。

色々なお金の用意の仕方

どうしても本日中にお金を用意したいのなら、大手ではない消費者金融に借金を申し込んでみることです。

 

金額が10万円ということなら、それほど審査が難しいということはないはずです。
ただし、現在アルバイトを含めた仕事をしていることが審査を通過する条件になります。
もしも、10万円を全額借りることが難しいということなら、金額をもう少し下げて交渉してみるといいかもしれません。
たとえば、3万円を借りていつまでに返すということなら、相談に乗ってくれる可能性があります。

 

これは大手では消費者金融だからこそ使える手段です。
他には、友人や家族に借金ができないか聞いてみることになります。
一気に数万円の借金を申し込むのは相手にとっても負担になることが考えられます。
そこで、この人には3万円を借りて、また別の人には3万円を借りるということを繰り返していけばすぐに10万円なら用意できます。

 

友人に借金を申し込むよりは家族や親せきの誰かに借金を申し込んだ方が後になってトラブルになることがありません。
できるなら家族や親せきの人に借金をするといいでしょう。

 

他には、家にある物を売るという方法があります。

お金になるようなブランド物のかばんや服があればそれらを質屋などに持って行くとお金に換えることができます。
10万円以上の価値のある物を持っているなら、質屋に持って行くと確実に解決できます。
誰かに借金をするよりはトラブルにならないので健全な方法だと言えます。

審査に通過するための押さえておきたいポイント

キャッシングにもうしこんだけれど審査に通らず、あきらめていませんか。1社の審査に通らなくても、他の消費者金融や銀行なら審査に通る可能性があります。
審査を通過するためには審査項目をクリアしなければなりません。では、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。
キャッシングは信頼が大切です。あなたも信頼できない人にお金を貸したくないですよね。消費者金融も金融機関も、信用できない人にはお金を貸しません。
では、信頼できるか何で判断しているかというと、年収や過去の支払い歴です。

 

年収が200万円以上あると審査に通りやすくなります。年収が200万円以下の場合は、借入限度額を低めに設定しましょう。そもそも、総量規制によって年収の3分の1以上の借り入れはできません。年収200万円以下の場合は、借入限度額を30万円以下にしないと審査を通過するのは難しいです。借入限度額を10万円以下にすれば、審査を通過する確率が高くなります。

 

フリーターやアルバイト、派遣社員は正社員に比べて審査に通りにくい傾向がありますが、安定した収入があれば審査を通過する可能性があります。ころころとアルバイト先を変えているようだと収入が安定せず、信頼が落ちてしまいます。安定した収入を得て信頼を得るとよいでしょう。

 

過去にクレジットカードの支払い遅延があると信頼が落ちてしまいます。たとえ年収が少なくても、遅延なく支払いし続けていれば信頼されます。
この他にも審査項目はありますが、これらは特に重要なことです。

質屋で現金化する際のメリットとデメリット

クレジットカードの利用枠の金額が多ければ多いほど、クレジットカードの現金化で多額の資金を借り入れることが可能です。
方法としては、最初にクレジットカードの利用枠が100万円残っていれば、百貨店に出向いて100万円以内で購入できるロレックスのデイトナの腕時計を買います。

もちろんクレジットカードで支払うのですが、支払い方法はできればボーナス一括払いとか、2回払いといった無利息の状態で支払い時期を延ばせる方法を用いるべきだと思います。お金に困っているのですから、わざわざ翌月の一括払いで購入する必要はありません。

 

そして、購入したロレックスのデイトナをそのまま質屋に持ち込みます。ロレックスのデイトナを質入れして、お金を融資してもらうのです。この方法は、質屋営業法という法律に基づいて行われる融資ですので、もちろん合法的な借金となります。ですから、安心して質屋さんからお金を借りることができます。

 

質屋からお金を借りる場合のデメリットは、消費者金融からお金を借りるよりも金利が高くなることです。消費者金融の場合は、1年間で18%の金利でお金を借りることになりますが、質屋からお金を借りる場合は、たいていの質屋の場合、貸出利息を毎月2%に設定しています。つまり、1年間で24%の金利となります。

 

ただし、質屋でお金を借りることのメリットは、お金を返済できないことを質屋に伝えれば、質屋はロレックスのデイトナを差し押さえて、所有権を質屋名義に変更するだけですので、質屋から返済の取り立てを受けることはありません。このため質屋からお金を借りた本人は、痛手を受けることはないのです。

ハイリスクハイリターンですが即10万円を手に入れるには

キャッシング会社からの審査を断られたという事ですが、借入残高次第では銀行のカードローンと契約してキャッシング会社からの借入分を引き出してそれで返済して借入先を変えてしまうというのも考えましたが雰囲気的にそれは難しそうですね。

 

そして即10万円が必要と言うことですが借りて10万円を工面するのは限り無く厳しいので稼いで用意するしかありませんね。

しかし日雇いは派遣でもお金が手元に入るにはタイムラグがあるので即用意というと違います。

ならばハイリスクですがギャンブルで一発ハイリターンを狙うしか無いのではないでしょうか?

 

勿論リターンが全く無くて更に地獄に突き落とされてしまう可能性もありますが、察するに即お金を用意出来るとしたらギャンブルで稼ぐしか無いでしょう。

今手元にある貴方が自由に動かせるお金の3割くらいを使いましょう。

残りの7割は絶対手をつけないと決めて3割を失ったら撤退して下さい。

 

手をつけてはダメなお金を使うから貴方は何処からも借入が出来なくなった訳ですから。

そして肝は全てのレースに手を出すのではなく絞る事。

 

見境なく全てのレースを買うのもノーリターンへ繋がります。

そして途中で10万勝つような事になれば欲張らないで引く。

 

欲張り残りのレースで20万にしようなんて考えない事です。

もしダメだったら次の手はその時考えたら良いんです。

負の要素ばかり考えたら悪い事しか起きないんですから・・・

多重債務リストに載っていてもお金は用意出来る!

ブラックリストに載ってしまって消費者金融からお金を借りる事が出来ない状態であっても、お金を用意する方法はひとつあります。

その方法とは、お手持ちのクレジットカードで買い物をして現金化する事です。

 

クレジットカード現金化サービスを提供している会社はいくつもあり、例えブラックリストに載っていたとしても、クレジットカードは利用出来るようなのであれば、限度額いっぱいまでサービスを利用する事が出来ます。

 

ブラックリストに載ってしまったから、クレジットカードも利用出来なくなっているのではないか?と不安に思う方もいると思いますが、ブラックリストに載ってすぐであれば、利用出来ないということはまず考えられません.

頻繁に与信審査が行われていてタイミング悪く、ブラックリストに載っていると言う事をクレジットカード会社に把握されてしまった場合は、クレジットカードを利用出来なくなってしまいますので、必ずしも利用出来るわけではないということを頭に入れておくべきです。

 

ですがブラックリストに載ってすぐであれば、利用出来ないことはないと考えて大丈夫です。

クレジットカード現金化サービスでは、サービスを提供する会社から商品を購入し、購入した商品とお金を引き換えに受け取る事になります。

 

違法行為でも何でもありませんから、このサービスを利用したからと言って大事になる事などはなく、お金に困っているけどブラックカードに乗っていてお金を調達することが出来ない、と言う方などが多く利用しています。

派遣会社に登録をして肩書を付けた上でお金を借りる

会社が倒産をしたり雇い止めに見舞われたりして、無職そして無収入になった時こそお金を借りたいものです。

しかし銀行や消費者金融会社においては、安定した収入というものが条件になっていることが一般的であり、必ず借り入れ審査を通過するという方法を見つけることは難しいというのが現実です。

 

そこで現在は無収入であっても、せめて肩書だけでも付けて審査を通過する可能性を高めるという方法ならあります。

それは派遣会社に登録をすることであり、消費者金融会社などにおける会社への在籍確認をクリアすることができるのです。

 

ただし、あくまで登録をしているだけであり収入証明書が提出できる段階ではないので、現在の貯金額なども合わせて相談をしてみることから始めます。

消費者金融会社のインターネットの公式サイトから、無職無収入と記入したのでは審査の段階で落とされてしまいますので、各地に点在している支店や有人の出張所などでこれまでの職歴などを示して、今後収入が見込めることを相談しなくてはなりません。

 

また就職活動をしていることを伝え、前述のように派遣会社に登録をしたことを示す必要があります。

大手の消費者金融会社であれば無料の相談窓口や、フリーダイヤルが設定されているためオペレーターと会話することが可能です。

 

ここで審査を通過するかどうかが決まることはありませんし、審査を行うのは別の機関ですので、何か手段や方法がないかを聞くだけでも意味があります。

キャッシングの審査に用意しておくもの

キャッシングに初めて申し込みしたい時には、まずローン会社の審査に通らなければいけません。
携帯電話やパソコン等のインターネットを利用した方法や、自動契約機、ローン会社での申し込みなど様々な選択ができます。

 

最近では携帯電話やパソコンを持つ方が増えたという点や、気を使わなくて済む安心感からインターネットで申し込みをする方が増えています。
審査の時点では特に用意は不要で、ローン会社が用意した質問等に答えていくだけです。
ローン会社の審査では収入に関する質問が主となりますから、安定した収入があれば有利となります。
しかし、パートやアルバイトでも審査に通るケースも増えています。

 

審査を通ると契約になり契約の際には必要な物があります。
運転免許証やパスポート、健康保険証などが欠かせないのです。
気をつけなければならないのは、「現住所がそれらに記載されているか」です。

 

もし住所が異なる場合には、現住所を証明できる物が更に必要になりますから事前に確認しておくべきです。
ここまでの流れはもちろんインターネット上でのやり取りでできますが、やり方がわからなかったり不安な方は電話や郵送するという方法もあります。

 

ほとんどのローン会社がこのような方法を用意していますが、多少の違いはあります。
その点を理解しておく為にも信頼できるローン会社を予め見つけておく事が大切です。
わからない事があれば心配しなくても、ローン会社のサポートも受けられます。

無職の人が一番安全にお金を借りる方法

お金を借りる方法はいくつかあり、無難なのは金融機関からキャッシングやカードローン利用することです。
しかし、これらを利用するためには審査に通る必要があり、無職だと返済能力がないとみなされて通常の知名度が高い金融機関の審査には通らない可能性が高いです。

 

どうしても利用したいときは知名度の低い金融機関か社会福祉協議会などを利用すると良いでしょう。
知名度が低いので実際の評判がどうかは分かりませんが、通常の金融機関よりも審査に通りやすくなっていますし、無職でも家族が働いていたた借りられる可能性はあります。

 

後、一番安全なのは「社会福祉協議会からお金を借りること」です。

 

無担保でお金を貸してくれたり、借金返済についてアドバイスしてくれたり色々と生活の手助けをしてくれるので利用して損はありません。

消費者金融などで借りるよりよほど健全的で安全なので、できればコチラを選んだほうが良いでしょう。

 

無職でお金を借りたい人向けの就職支援サービスなども行っていますし、お金を借りる以外の中身も充実していて、借金地獄に陥っている人の手助けもしてくれるので、ネットで調べて利用してみてください。

 

お金を借りられる手段は多いけれど、審査がなかったりやさしいところは大抵金利が高く多く利息を払う羽目になったり、車を担保にして借りたけれど結局車を取られた、ということもありますので便利なサービスはデメリットも大きいと理解したうえで利用しましょう。