年金受給者でもカードは作ることができるのか

年金生活をしている方でもカードを作ることができるのでしょうか。年金受給者の方は申込み年齢などに制限がある場合が多いです。それは亡くなった場合の債権回収に難ありとみなされるからです。ですから若い方のほうが審査が通りやすいというのはあります。

 

結論から言えば、年金受給者の方でもカードは作ることは可能です。申込み時の書類に「年金受給者の方」などの欄にチェックをつける場所がありますので、その欄にチェックを入れて年金支払通知書などの添付書類を付けて返送するだけです。現在の年金受給額を記載するのも忘れないでください。

 

あとはカード会社の側で審査を行い、審査に通ればショッピングやキャッシングが付きます。もちろんそれまでの他社からの借り入れなどがあれば、返済に関して延滞事故などを起こしていない場合、クレジットヒストリーは真っ白なので審査に通る確率も高くなりますが、例えば会社勤めをしていた方が退職されて年金生活になると当然ながら現役時代と比べて年収が減ります。

 

そうするとショッピング枠やキャッシング枠のお金も減ります。審査は数年ごとに行われますし、新たにカードを作る時には年金の額で審査されますから、もしもこれから年金しかないけれどカードを作りたいならば、まずはカード会社から書類を送ってもらい、書類を書いて返送してみましょう。何はともあれ審査をしてもらわなければどうにもできませんから、ネットなどで年金受給者でも審査してくれる会社を探してみましょう。