色々なお金の用意の仕方

どうしても本日中にお金を用意したいのなら、大手ではない消費者金融に借金を申し込んでみることです。

 

金額が10万円ということなら、それほど審査が難しいということはないはずです。
ただし、現在アルバイトを含めた仕事をしていることが審査を通過する条件になります。
もしも、10万円を全額借りることが難しいということなら、金額をもう少し下げて交渉してみるといいかもしれません。
たとえば、3万円を借りていつまでに返すということなら、相談に乗ってくれる可能性があります。

 

これは大手では消費者金融だからこそ使える手段です。
他には、友人や家族に借金ができないか聞いてみることになります。
一気に数万円の借金を申し込むのは相手にとっても負担になることが考えられます。
そこで、この人には3万円を借りて、また別の人には3万円を借りるということを繰り返していけばすぐに10万円なら用意できます。

 

友人に借金を申し込むよりは家族や親せきの誰かに借金を申し込んだ方が後になってトラブルになることがありません。
できるなら家族や親せきの人に借金をするといいでしょう。

 

他には、家にある物を売るという方法があります。

お金になるようなブランド物のかばんや服があればそれらを質屋などに持って行くとお金に換えることができます。
10万円以上の価値のある物を持っているなら、質屋に持って行くと確実に解決できます。
誰かに借金をするよりはトラブルにならないので健全な方法だと言えます。