派遣会社に登録をして肩書を付けた上でお金を借りる

会社が倒産をしたり雇い止めに見舞われたりして、無職そして無収入になった時こそお金を借りたいものです。

しかし銀行や消費者金融会社においては、安定した収入というものが条件になっていることが一般的であり、必ず借り入れ審査を通過するという方法を見つけることは難しいというのが現実です。

 

そこで現在は無収入であっても、せめて肩書だけでも付けて審査を通過する可能性を高めるという方法ならあります。

それは派遣会社に登録をすることであり、消費者金融会社などにおける会社への在籍確認をクリアすることができるのです。

 

ただし、あくまで登録をしているだけであり収入証明書が提出できる段階ではないので、現在の貯金額なども合わせて相談をしてみることから始めます。

消費者金融会社のインターネットの公式サイトから、無職無収入と記入したのでは審査の段階で落とされてしまいますので、各地に点在している支店や有人の出張所などでこれまでの職歴などを示して、今後収入が見込めることを相談しなくてはなりません。

 

また就職活動をしていることを伝え、前述のように派遣会社に登録をしたことを示す必要があります。

大手の消費者金融会社であれば無料の相談窓口や、フリーダイヤルが設定されているためオペレーターと会話することが可能です。

 

ここで審査を通過するかどうかが決まることはありませんし、審査を行うのは別の機関ですので、何か手段や方法がないかを聞くだけでも意味があります。