無職でも専業主婦の方ならカードローンでお金を借りられる

無職の方が大手の消費者金融からお金を借りることは出来ないです。
それはお申し込み条件に安定した収入を得ている方と記載されているからです。

 

アルバイトでもパートでもいいので働いていないとご利用は難しいです。
しかし同じ無職でも専業主婦の方なら銀行のカードローンでお金を借りられる事があります。

 

それは銀行のカードローンの中には配偶者の方に安定した収入があればお申し込みが可能ですと記載されているからです。
専業主婦の方用に30万円や50万円ほどのご利用限度額がご用意されています。

 

年収の多い正社員の方よりご利用限度額は少ないですが、生計費の用途なら十分賄えるご利用限度額です。
配偶者の収入証明書の提出が求められることは無く、主婦の方には在籍確認を行わない銀行のカードローンもあります。

 

最近ではインターネットで誰にも会わずにお申し込みが出来るので、配偶者の方に知られずにお金を借りようと思えば出来ます。
しかし後日ローンカードがご自宅に郵送されるので郵便物から知られてしまう可能性があります。
日頃から郵便物を見ずに専業主婦にお任せしている配偶者の方なら問題ないですが、後で知られてしまって問題にならないように事前に理解を求めたほうが良いでしょう。

 

銀行のカードローンは大手の消費者金融より金利が低いことが多いです。
出来るだけ利息の出費は抑えたい専業主婦の方にもお得です。
インターネットからでもコンビニATMからでもご利用が出来て便利です。